公道走行可能フル電動自転車
(2005/07/31)


社会問題となっている違法フル電動自転車が多い昨今ですが
合法にてナンバープレートを取得し、ノーヘルで乗ることができるマシンです。

1:アシスト自転車と違い、電動モーターだけの力で自走可能です(ペダルを踏む必要はありません)
2:ナンバープレートを取得し、合法で運用することが可能です(第一種原動機付き自転車@ミニカー)
3:有害な排気ガスは一切排出しません。モーター音も驚くほど静かです。
4:二輪車でネックとなるバッテリー容量(重量)は三輪のため、殆ど問題になりません。
5:維持費は50cc原付とほぼ同じ、非常に経済的です
6:運転には普通自動車免許(AT限定可)が必要となりますが、ヘルメットの装着義務はありません。
7:バッテリーが無くなった場合でも人力+手信号で帰宅することが可能です(夜間は別途ヘッドライトと尾灯が必要)
8:メリットかどうかは微妙ですが、ナンバープレートを外すと自転車にしか見えません(笑)
  ※駐車時に "目立たなくて" 盗難や "タイヤ等にイタズラ書き" されなくて良いかもしれません

※参考スペック(メーカー測定値による)
モーター出力:24V/450W バッテリー:12V/36Ahx2個 最高速度:23km/h(モーター出力のみ)
航続距離:40km(モーター出力のみ) 本体重量:34kg(W/Oバッテリー)


ATV50−DJ3
メーカー希望小売価格 \248,000-

先行予約価格:\198,000(税込)
(先着80台限り)

業販受付中

有限会社ケーティーヴィ
TEL:0466-84-3050
FAX:0466-84-3040


生産国は台湾ですが、自転車業界では超有名メーカーの工場で
日本仕様として特別に作成しています。品質には全く問題ありません。



正規にナンバープレートを取得することが可能です
大容量バッテリーを装備していますが三輪のため重さを感じません。


スピードメーターを中央に、各種スイッチや保安部品が整然と配置されています。


自転車としては(ワリと)高級なスピードメーターを装備
ATVに採用するには・・・・(とある理由で)・・・だなぁ・・と独り言(笑)



モーターは自社開発のブラシレスモーターを採用しました。
この構造は国際特許取得済です。



当然ですが(^^;
デフ機構を採用。取り回しもラクラク行えます。



リジッドが多い三輪自転車ですが、ちゃんとサスペンションが付いてます。


三輪ならではの装備、パーキングブレーキを前後(左右)装備。
傾斜地駐車にも不安はありません。



前輪にはシンプル構造かつ確実なVブレーキを採用


後輪には豪華なディスクブレーキを左右二基採用


リカンベントタイプのシートを採用。長時間運転でもラクラクです。


シート高とリーチは簡単にワンタッチ(レバーは2つ(笑))で調節できます。